東洋一の美しさといわれる与那覇前浜ビーチ


絶景だらけの沖縄の海

沖縄といえば本島もその周りの島々も、海の美しさではハズレというところは全くないともいえる場所です。そのため、各所にかずかずの人気のある特徴的なビーチがあり、それぞれに違った感動を与えてくれています。また、楽しみ方もいろいろですが、ビーチによってできることが違っていたりするので、やりたいことがある場合は、事前に下調べをしてビーチ選びをすることをおすすめします。

夕日も必見美しすぎる海

中でも人気の高いビーチのひとつに、宮古島の与那覇前浜ビーチがあります。東洋一とも評され、日本だけでなく世界でも名の知れた知る人ぞ知る絶景スポットです。

与那覇前浜ビーチは、全長約7kmにも及ぶ真っ白い砂浜のビーチです。珊瑚礁があるビーチではなく、サラサラのパウダー状でふんわりした感触が特徴の砂浜が続き、素足で触れると優しい感じです。目の前の海はどこまでも透明で、泳ぎながら海の底がはっきり見えるほどです。遠くに目をやれば、海は宮古ブルーといわれる青さをたたえ、コバルトブルーのグラデーションがどこまでも広がり、陽の光を映してきらきらと輝いています。

与那覇前浜ビーチは天然のビーチで入場はいつでも自由ですが、泳げる期間は4月から10月の末までです。トイレやシャワー、更衣室、売店などがあり、無料の駐車場も使えます。遠浅なので、小さなお子さんでも安心して遊べます。バナナボートやジェットスキーなどいろいろなマリンアクティビティが楽しめるところもあります。また、夕日の名所としても有名なビーチです。

沖縄の旅行は寒がりの人達の間で高い人気があります。何故なら真冬でも最低気温が10度を下回る日がほとんどないからです。

Related Post